酔った船乗りに理解されないこと
「ハンバーグ」のことを特別に思っている人って、いっぱいいるのかな。過去の体験や偏見なんかが、「お母さん」が現してることとゴッチャになることも、往々にしてあるんじゃないかな。
ホームボタン

自信を持ってお喋りする子供と気の抜けたコーラ

求められて、山の竹の伐採を力を貸して頑張っていたが、太い竹がめっちゃたくさんで大変だった。
知人が土地の管理を親から継承して、竹がひしめいていて、伐採しても運び出しづらかったらしい。
私たちは、仕事で役立てる新しい竹が欲しかったので、いただけるとなり、ちょうど良かったが、足元も悪い里山から出すのも苦しかった。

無我夢中で口笛を吹くあなたと穴のあいた靴下
先日梅雨が明け、今日セミが鳴いているのを聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と感じた。
夏休みを目前に控えた休日の午前中、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスクリームを食べていた。
頭上では風鈴がときおり鳴っていた。
朝から暑い日で、太陽が座った少年の足を焦がしていた。
少年は半ズボン姿だった。
ほっぺたを伝って汗が流れ、アイスクリームも溶けてきた。
少年は、近くの市民プールのオープンを楽しみにしていた。

夢中で熱弁する彼女と観光地

明日香は、高校を卒業してすぐ仲良くなった親友だ。
明日香ちゃんの良い部分は、可愛くて、細かい事は気にしないところ。
私から仲良くなろうと話かけたそうだが、記憶にないけど、そうだと思う。
一緒に過ごせば、すべてがシンプルになるので、凄くほっとする。
シャープで華奢なのに、深夜にハンバーガーを食べに行ったりするらしい。

天気の良い水曜の日没はこっそりと
最近、麻衣子と明日香とツアーに行きました。
麻衣子と明日香は、私の大学の同級生で、同じ時間を共有した仲です。
しかも、学んでいたのが旅行業と、英検なので、旅行が趣味だという学生たちでいっぱいでした。
とくに、この2人を含む、気の合う6人で色んな土地へ宿泊した思い出は懐かしい。
私はもともとそれ程友達が多い方でもないし、しかも十分だと満足しています。
なので、とても嬉しい言葉だけど、隣で麻衣子が満足しているような雰囲気だったのもポイントでした。

湿気の多い金曜の昼に外へ

小学生のころから、本は嫌いじゃありませんでしたが、何気なく、親が買ってくる本や図書室にある本を読んでいました。
ちゃんと考えながらページをめくるようになったのは、高校3年生の時。
学校で、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを読んでからです。
話は、恋人を失った主人公さつきの、高校のときの回想がスタートです。
恋人が事故で亡くなってしまう経験なんてその時もそれからも、もちろんありません。
だけど、当時の私に主人公のやるせない気持ち重なりました。
今までにない感覚でした。
ヒロインと、当時の私の年齢が近かった事、それもひとつの理由だと考えています。
帰り道に、その本を買ったのが本を買った初めてでした。
ムーンライトシャドウは、「キッチン」の中の一つのお話です。
ずいぶん前の作品ですが、ずっと輝き続ける素敵な本だと思います。

気どりながら自転車をこぐ母さんとよく冷えたビール
このごろ、ひとり娘がいつもの広場で楽しまない。
日差しが強いからか、家の中で遊べるものがすごく増えたからか。
わずか前までは、めちゃめちゃいつもの広場に遊びに行きたがっていたのに、最近は、少しも出かけたがらない。
なんというか、父から見て、そんなに困ることもないので、気にしてはいないが、だけれども、しかし家内はほんの少しでも考えている。
けれど、日差しが強い場所で遊ばせるのも心配だ。

どんよりした週末の夕方は足を伸ばして

ネットでニュースをよく眺めるけれど、紙の媒体を見るのも前は好きだった。
今は、ただで見れるネットニュースが色々あるから、新聞はお金がかかりもったいなくて買わなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが少しの時間で多くの情報を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで見やすいことはある。
一般的な情報から関わりのある深いところを見つけていきやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカ合衆国のデフォルトになってしまうかもという話題が目につく。
債務不履行になるわけないと思うけれど、もしデフォルトになったら、どの国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

目を閉じて自転車をこぐあなたと季節はずれの雪
なにかしら裁縫するための布は安い物がない。
子供が園に9月から行くので、きんちゃく袋のようなものが不可欠だけど、えっと思うくらい仕立てるために必要な布が高かった。
とりわけ、アニメのキャラクターものの縫物用の布なんて、とっても金額がいった。
幼児向けのキャラクターものの裁縫するための布がめっちゃ金額がいった。
使用する形のの布製の袋をお店で購入するのが手っ取り早いし、面倒が無いだけど、しかし、田舎なので、園で必要な袋はみんな、家でつくったものだし、周辺に売っていない。

気分良く歌う彼と僕

関東地方でも江戸の頃より有名な下町が、台東区の浅草。
その中で参拝客の多い仏様が浅草の観音様。
ついこの頃、浅草寺へご参拝に行ってきた。
久々に来た東京の浅草詣で。
再び、自身で正しく見て分かったのは、日本人以外のツアー客多い事実。
いろんな国よりツアー客が集う浅草だが、ちょっと前よりどのように見ても多くなっている。
というのは、世界で一番背の高い電波塔、スカイツリーが建った関係もあると思う。
アジアからは、新東京国際空港のハブ化に伴って便が良いという事で、プラスして、ヨーロッパの方やアメリカからは、着物や和装小物に魅せられてやってくるお客様が多数だと感じる。
されおきこれからの未来も多くの外国人がやってくることを予想した。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りを心行くまで散策することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん買って、着物や帯も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のあるご本堂が見える。
この屋根の瓦はチタン瓦を取り入れて、改修工事を行ったそう。
秘仏である観音様にお礼と旅の無事をかねてしっかり御祈願してきた。
頑張りが必ず成就するように。

汗をたらして自転車をこぐ彼と突風
大物お笑い芸人が電撃引退したから、報道で一杯扱っていますが、めちゃめちゃすごい!!。
また次の日本の総理大臣が誰になるかという内容より報道では順番が前だったし。
どのような人が国の総理になろうが変わらないって考える人もとってもいるし、そんなことより有名芸能人が芸能界をいきなり引退というほうが影響がでそうなんですかね。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 酔った船乗りに理解されないこと All Rights Reserved.